通年ゼミ

中学受験コース(小学4〜6年生)

受講期間:2月〜翌年1月[全36回]

  • 理科
  • 社会

※小4は理科のみ開講

全国の最難関・難関中学合格、
将来地元公立トップ高合格を目標に、
基礎から応用、発展レベルまで力をつけることを目指します。

  • 反転授業を導入!
    新しいテーマを自分のペースで学習し、自分の課題をもって授業に参加いただきます。
  • 双方向オンライン授業だから自宅で受講いただけます。
    クラブ活動や習い事・他塾との併用も可能!
  • 1教科6,600円
    (2教科で13,200円/月)
    ※料金はすべて税込表示です。

志望校や通学されている学校・学力に合わせて選択可能!
最適なカリキュラムで、効率的に学べます。

オンライン学習のイメージ

新しいテーマの学習前に、オンライン教材で子どもたちが基礎知識を学んでいくための『反転授業』。
子どもたちが、「わかる・わからない」を整理した状態で、オンライン授業に参加するために準備しました。
子どもたちの知識の定着や理解の深まりの効率化を目指します。

講義はすべて録画されているので、
自分に適したサイクルで何度でも復習ができます。

学習サイクル概念図

毎回の授業では宿題を出します。
問題演習をこなすことで、「わかる」状態から「できる」状態まで進めます。
宿題の最大の目的は、「わからないものをわかるようにする」です。
質問しなければならないことの確認も含め、しっかりと取り組んでいただきます。

コース紹介

全国の最難関・難関私立・国公立中学を目標に、基礎から応用、発展レベルまで力をつけることを目指します。

時間割(学年別)

学年

小学4年生

小学4年生

小学4年生

理科

17:45〜18:25(40分)

小学4年生

小学4年生

小学4年生

小学4年生

小学5年生

小学5年生

小学5年生

小学5年生

理科

19:15〜19:55(40分)
20:00〜20:40(40分)

小学5年生

小学5年生

小学5年生

小学6年生

小学6年生

小学6年生

小学6年生

19:15〜19:55(40分)

理科

20:00〜20:40(40分)

小学6年生

小学6年生

小学6年生

開催時期、授業曜日・時間帯は、学年・教科によってクラス編成が異なります。詳しくは、下記の講座編成表(PDF)をご覧ください。

実施要項

対象

小学4・5・6年生

受講資格
  • 本講座は、オンラインで完結します。パソコンやタブレットの設定・機種、ネット環境など予めご確認ください。
  • オンライン授業を受講いただくにあたり、板書が読める画面サイズ(タブレット、パソコン)での受講をおすすめします。
実施期間

2月〜翌年1月[全36回]

カリキュラム

カリキュラムは、学年・教科によって異なります。下記のカリキュラム(PDF)をご覧ください。

教科

理科・社会

  • 小4は理科のみ開講
受講費用

13,200円2科受講/月

  • 料金はすべて税込表示。
  • システム費用1,650円/月、教材費が別途必要です。

担当講師

これまで何万人もの受験生を志望校合格へと導いてきた能開センターの精鋭講師陣が
オンラインを通じて、最適なカリキュラムで、学力向上と応用力・判断力の強化を目指します。

理科矢野 達也

理科=暗記科目の印象がありますよね?確かに知識は多く、あながち間違いとは言えません。しかし、受験をクリアするためには断片的な知識ではなく、自然界の現象について因果関係を理解しようとする姿勢と「原理・法則」を理解した上で身につけた「知識を使いこなす力」が重要です。この講座では理科を楽しみつつ、「わかった!」を通して本質的な理解とその応用力を身につけます。

八田 宜弘

「社会」には、地理・歴史・公民と私たちが暮らす日本という国の昔と今をいろいろな視点で学習し、解き明かしていく教科です。合格するためには、幅広い知識を身につけることはもちろんですが、SDGsをはじめ、社会の一構成員として「何を考え、行動するか?」を考える必要があります。この講座では基礎・基本を大事にしつつ、事象の裏にある本質を理解できる力を身につけます。

授業の進め方

事前課題 (動画視聴) ▶ オンラインゼミ ▶ やり直し・宿題のサイクルを繰り返し、志望校合格に必要となる実力の養成を図ります。一連のサイクルはWeb上の「Google Classroom」内に用意された、会員生の専用クラスルームに参加することですべてを完結することができます。
「質問対応」はオンラインの他、 Google Classroom内のメール等でも可能です。
また、保護者の方との面談もオンラインで 実施予定です。(希望・予約制)
※能開センター・個別指導Axisの会員生の方は、お通いの校舎にて承ります。

授業の進め方のサイクル

予習

机で勉強する様子の写真

事前課題〜解説映像

まずは授業前にポイントをまとめた映像授業を視聴してもらいます。基本的な内容を予習し、課題を明確にしておきます。

授業

授業を受ける生徒と授業する講師の写真

オンラインゼミ〜質問対応

オンラインゼミの特徴である双方向性を活用しながらまずは事前課題の確認からスタート。演習を多く取り入れ「わかる」から「できる」にしていきます。理解度をチェックしながら進めていきます。

やり直し・宿題

教科書とノートを机に広げペンでノートに書く手の写真

やり直し・宿題

授業中に間違えた問題のやり直しや、宿題演習を通して着実に力をつけていきます。

双方向授業・アーカイブ視聴をご自宅でされる際の注意点について

  • 受講の際には、Googleアカウントが必要になります。
    (すでに取得されている場合には、新たにアカウントを取得する必要はありません。)
  • 板書が読める画面サイズのタブレットやパソコンでの受講をお勧めいたします。
  • 家庭用Wi-Fiやギガ放題等の利用環境にもご留意ください。

受講までの流れ

詳しくは入会についてページをご覧ください。